こんなものなのか

2019年3月7日、愛知県公立高等学校の入試が行われた。以下はその抜粋である。下線部に着目しつつお目をお通しいただきたい。

《聞き取り検査》

【第1問】会話文を聞き、あとの質問に対する答えとして正しいものを選びなさい。

1番
Jason:   Which book should I borrow from here?
Yumiko:  Let’s finish our homework.
Jason:   Homework? Do we have homework?
Yumiko:  Yes, we do. English and math.

Question: Where are they?
a. They are in ① the library.
b. They are near ① the post office.
c. They are in front of ① the station.
d. They are behind ① the bookstore.

2番
John: Aya, you’ll come with us to the basketball game next Sunday, right?
Aya: That’s right, John. ② What time and where are we going to meet?
(質問および選択肢省略)

【第2問】英文を聞き、あとの質問に対する答えとして正しいものを選びなさい。
Yesterday my father and I visited my grandfather and helped him with his shopping. ③ Three of us took a bus to a department store. The bus was crowded, so we stood near the door.
Suddenly, a tall boy came to us and gave his seat to my grandfather. He was in a T-shirt which had his high school name on the back. He was so cool. I want to be a kind person like that ⑤ student.

問1  What happened on the bus?
a. The father got sick and they gave up shopping.
b. They ⑥ could find a priority seat near the door.
c. The boy wore the same T-shirt as his father.
d. The boy gave his seat to the grandfather.

問2  How did ⑦ sheknow that the boy was a high school student?

a. His sport bag had his high school name on it.
b. She saw his school name on his T-shirt.
c. He talked about his school with friends.
d. He talked about himself to the family.

《筆記検査》

4 (4) 〔簡潔を旨とし、設問を省き英文(Eメールの体裁)のみ掲載〕

Hi, Ellen.
Our teacher sometimes ⑨ makes a short speech in the morning. This morning he told us ⑩ the story about the importance of listening to people. I wrote it down in the classroom journal. By the way, I had a test in my math class today. It was very difficult, but I did my best.
Bye for now.
Laura

さて、皆さんはいかが感じられたであろうか。

以下に私見を述べたいと思う。

① 私はthe library / the post office / the station / the bookstore に若干の違和感を覚える。Theは誤りとは言えないが、ここでは特定の場所をさしてはいないから、それぞれ a library / a post office / a station / a bookstore とするのがより自然だろう。
なお、質問文を Where are the boy and the girl? とすると主語が明確になる。⑦を参照されたし。

② When and where が最も自然で最も多く用いられるコロケーションであろう。ただし、Aya が「最初は時間だけ聞こうと思って What time と言いかけたのだが、場所も聞いておかなくてはいけないことに気づき where を付け加えた」という場合に限り、”What time … and where?” も可能ではある。
ちなみに Where and when? の語順もあり得るが、NOW Corpus で検索するとwhen and whereが 8520例、where and whenが5849例で、前者の用例のほうが多かった。発音上、when and where の方が言い易いのが理由の1つだろう。これらに比して what time and where はわずか15例しかなかった。

③ Three of us の of は「部分」を表す of であり、「私たちのうちの3人」の意となる。ということは、私たちは4人以上の集団になる。ところがこの文脈では「私たち」は「祖父と父と私」の3人だけである。
「私たち3人」なら正しくは the three of us だ(ちなみにこの of は「同格」を表す of)。あるいは we three、または単純にwe だけでよい。

④ 混んだバスの中で背の高い若者が “突然” 近寄って来られるものだろうか。仮にそうしたとしても、立った瞬間にその席は他の乗客にとられるのではないか。A tall boy (suddenly) stood and offered his seat to my grandfather. などとするのが妥当であろう。

⑤ student が唐突に私には聞こえる。理由は⑧に記す。

⑥ could find より、単純過去の found の方が良かろう。COULD を用いると hypothetical なニュアンスを帯びる。

⑦ she が話者の I であることを理解するのに一瞬の間が必要だ。代名詞が照応する名詞が前に無いからだ。The speaker / the girl などの方が抵抗なく耳に入る。

⑧ 或る高校のTシャツを着ているからといって必ずしもその若者がその高校の生徒だとは限らない。例えばHARVARD のTシャツを着ている人は世界各地に何万人といるだろうが、その多くはハーバードの学生ではない。確かに普通の町の普通の高校のTシャツを着ている若者がその高校の生徒である可能性は高いかもしれないが、高校生ではない兄弟や友人である可能性も否定はできない。
ここは、know の代わりに guess を使えば強引さを軽減できる。中学生レベルの語ではないが、TOEFL などでは infer がよく用いられる。

⑨ 教師が朝のショートホームルームで話すのは speech というより talk であろう。私なら “Our teacher makes a short speech” ではなく”Our teacher gives us a short talk” とする。

⑩ Laura が Ellen に宛てたメール内において、storyは新情報であるから、冠詞は a でなくてはならない。
冠詞の基本的用法に立ち返ろう。I have a bike and a helmet. The bike is blue and the helmet is red. この a と the の用法は中学1年の学習事項だ。

 

<終わりに>

聞き取り検査の朗読はネイティブ・スピーカーに依頼したのではないかと思うのだが、依頼されたNSがなぜ問題の不自然さに気づかなかったのか(或いはそれを指摘しなかったのか)という点が、謎だ。

以上、私の指摘の半分は英語というより言語感覚の問題だ。したがって、私と感覚を異にする人も少なからずおられるだろう。思考・議論のきっかけになれば幸いと考える所以である。